2018.11.14

60年に1回!!!

本日のブログは、るかが更新いたします。

先日、京都にあるお寺大覚寺に行って参りました!
大覚寺では10月1日から11月30日まで戊戌開封法会期間になっています。
この期間だけ60年に1度開く扉が開いていて中に入ることが出来ます。
こんな感じです!!
 

中に入ると嵯峨天皇さまが平安時代の飢饉の際に写経をされたものが開封されてます。

60年に1度というなかなかない機会なので
もしよろしければ皆さんも足を運んでみてください。

◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇
ホテルからのアクセス
京都駅からJR山陰本線で嵯峨嵐山駅へ 約16分
または京都駅前烏丸口C6乗り場から市バス28番で大覚寺へ 約54分

【所在地】京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
【拝観時間】午前9時〜午後5時
 (受付は午後4時30分まで)
◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇

おすすめ宿泊プラン

公式ホームページ限定 嬉しい9大特典

宿泊特典を利用してもっと快適に

通常予約 6大特典

さらに無料WEB会員登録すると

WEB会員 3大特典

予約特典 詳細を見る

  • ビジネス利用にお得な8つのサービス
  • レジャー利用にお得な8つのサービス

メニュー